武道空手信龍会について

空手道信龍会は平成元年に発足し、翌年の9月に3道場を集い「1回剛武舘本部・信龍会空手道選手権大会」の発足記念大会を茂庭台市民センターで行い、日本剛柔流五代目宗家、千葉拳二郎先生を始め諸先生方のご協力を頂きまして、開催しました。

佐伯会長は昭和46年に剛武舘・古武道研修道場に入門。仕事で一時空手から離れるものの昭和56年に再入門し、ここから日本剛柔五代目宗家の千葉拳二郎先生に師事。数々の大会に参加し、地道に研鑽を積み様々な大会で空手道型や古武道型の演武や氷柱五段、ブロック割、寸勁瓦割等を行い実績を重ね、日本剛柔流五代目宗家から「信龍会」と独自の会派を持つことを許されました。

五代目宗家が沖縄古武道・空手道演武大会にご招待され宗家や諸先生方と共に沖縄を訪れた際には棒の型「朝雲の棍」の演武をさせて頂き沖縄の先生方とも親交を深めました。

佐伯会長は平成8年9月に日本剛柔流五代目宗家千葉拳二郎先生から本名佐伯信一改め拳号名「拳信」を名乗る事を認められました。そして平成24年6月に全日本剛柔流空手道連盟の八段教士を取得。

現在は競技空手「硬式空手」と伝統空手型「武道空手」を指導し、少年部には日本人には欠かせない礼儀作法や言葉使い等、青少年健全育成に努め、一般部には空手道を通じ人間形成の育成を重要視して指導を行っております。現在は全日本剛柔流空手道連盟・副会長、全日本硬式空手道連盟・副理事長に就任し「仙台市硬式空手道選手権大会」を主管し大会会長を務めております。

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせはこちらから

本部直営道場のご案内

本部直営道場のご案内

入会について

入会について

指導者紹介

指導者紹介

支部道場紹介

支部道場紹介
  • 本部直営道場の紹介
  • 空手道信龍会 本部道場
    仙台市太白区郡山5-12-1
  • 茂庭台教室
    仙台市太白区茂庭台4-1-10
  • 長町南教室
    仙台市太白区長町南1-6-15

Copyright© Shinrukai All Rights Reserved.

〒982-0003 宮城県仙台市太白区郡山5-12-1
電話:022-308-2354(FAX兼)